• 2024.04.19

「あっという間に週末」

 4月19日(金)  おそうじ年間発表から始まった今週ですが、気づけば既に金曜日です。あっという間の1週間です。  今朝は本社の雑草が気になっていましたので、日が高くなり紫外線が気になる前に本社の草刈りをしてからの関工場への出社です。既にメールで連絡貰っていましたが、溶鉱炉(キュポラ)に不具合が見つかり、安全な操業の確約が出来ないと判断し延長時間の予定を4時間ほど早めて午前9時に操業を停 […]

  • 2024.04.18

「うろうろと」

 4月18日(木)  今日は特別な予定もなく朝からうろうろしています。朝から会社の中をちょろちょろとしながら皆に声をかけて回りました。ゆっくり時間が流れることに感謝をしながら。食堂にて、私の作業着とインナーを発見しました。鋳造業の中での注湯作業(溶けた鉄を型に流し込む)では、時に錘(砂型が注湯後膨張するのを抑制する)の下に溶けた鉄が入ると小爆発を起こして溶湯が身体に飛んできます。こうした […]

  • 2024.04.17

「改善提案審査」

4月17日(水)  今日の午前中は改善提案の審査をさせていただきました。今回も150件を超える提案が寄せられました。以前にも綴りましたが、提案が私に届けられる時には、ほぼ提案が実施された完了形となっています。稀に未実施もありますが、10%もありません。  さて最近の提案で感じることは、非常に効果の大きい提案が増えているということです。以前は3件程度であった社長特別賞が現在は常に10件以上多い時には […]

  • 2024.04.16

「新聞社さんの取材」

 4月16日(火)  本日、先日の「多様な人材が活躍する働きやすい中小企業」https://www.chubu.meti.go.jp/b32jinzai/jirei/jirei.pdf の取材に新聞社さんが来てくれました。  「人を大切にする」経営の実践、それは社員さんが進めているマツバラの経営です。徹底して「人を大切にする」経営を進めるために、私が持った感覚は「自他一如」なのです。「社 […]

  • 2024.04.15

「おそうじパワーアップ活動年間発表」

 4月15日(月)  今週も始まりました。今週はおそうじパワーアップ活動の年間発表からのスタートです。世界中様々な企業を訪問させていただいた経験上、素晴らしい会社には例外なく二つの共通事項があります。①環境整備が徹底されている。②心のこもった挨拶が出来ています。ということで当社では経営の根幹に「おそうじ活動」を置いています。そうじに漢字を使用していないのは、単なる掃除というものでなく、経 […]

  • 2024.04.12

「岐阜鋳物組合安全環境委員会」

4月12日(金)  早いものでもう週末です。本日は出張、来客の関係で本社への出勤でした。今日は出張での学びについて綴ります。  鋳物組合の安全環境委員長をしております。本日はその委員会が開催されました。全委員さんに自社での安全への取り組み、災害事例などを報告してもらいました。幸いに、昨年度の重大災害の報告は無です。しかしながら「一歩間違えたら」という事例は散見されました。また、「うっかり」という事 […]

  • 2024.04.11

「そりゃ会社も良くなるよね」

4月11日(木)  来週月曜日おそうじパワーアップ活動の発表会があります。それに先立てて各係の年間審査に行かせてもらいました。製造系は「瞬間」の判断でなく、一年パトロールさせていただき案内をしてもらった都度魅せてもらった(成長の素晴らしさに感動することが多かったのでこの字「魅」にしました)感覚で評価しました。その方が、公平性があると思ったからです。管理系は普段は副社長に任せているので、おそうじリー […]

  • 2024.04.10

「すごいじゃん」

 4月10日(水)  今日はすごいじゃんと思うことがたくさんありました。こうして色々喜ぶことが多いことは嬉しいですね。年間発表に向けて、おそうじ活動の年間レポートが出てきていますが、各職場大変な成長です。この一年大きな成長をしてくれたことが嬉しくて仕方がありません。綴ることは止めますが、生産管理のモノの作り方が「すごいじゃん」、営業の皆さんの動きも「すごいじゃん」まさに期待以上という言葉 […]

  • 2024.04.09

令和6年度 入社式

4月1日(月) 本日は、令和6年度の入社式が行われました。 今年度は3名の新入社員が仲間になりました。 初めは覚えることも多く、大変かと思いますが 身に着けたことは確実に力になります。 がんばってくださいね。

  • 2024.04.09

「役員会経営会議」

4月9日(火)  今期はじめての役員会経営会議が開催されています。テーマは3月度実績の評価と4月の見通しです。また、各部門での先期の目標に対する通年での実績も出てきます。  3月の実績ですが、操業度が67.2%で損益分岐点操業度が62.3%でした。つまり黒字でしっかり終われています。昨年度54期を振り返ると、決して大きな収益は上げられませんでしたが、全業種が低迷している中で、こうして損益分岐点操業 […]

1 41